YOU気りんりん!Vol.20

YOU気りんりん!Vol.20

第28回党大会にて

 16年ぶりの綱領改定がされた歴史的な第28回党大会に参加。

 中国に対する綱領上の見直しや、ジェンダー平等を綱領の中でもハッキリと掲げたこと、植民地体制の崩壊を「世界の構造変化」の中心にすえ、資本主義の体制を乗り越える本当の社会主義の展望をすっきりと示すなど、一部改定とは思えない壮大なスケールの内容です。この改定綱領を大きな力にして未来への展望を語りに語れば、必ず四国から議席を勝ち取ることができるとの確信を得た大会でもありました。

 私も主に漁協との共闘の内容で発言。四国4県からの発言もあり、この間の四国の活動の発展を実感しました。コンビニ問題で経営者からの相談に応えながら党勢拡大にも結びついた徳島の代議員の発言。知事選を闘い「本気の共闘にこそ未来がある」と松本顕治さん、「人を主権者としてエンパワーメントする力がある」と新綱領を語った高知民青県委員長。29歳、入党1年で29年ぶりの町議席を後援会ゼロ・党費3口から出発して勝ち取った香川の青年代議員。自らも市議初当選し、野党共闘と世代継承委員会でも奮闘する愛媛の女性代議員。それぞれが多様性を発揮し、個性的に自らの言葉で語り、その言葉がこだまするかのように会場いっぱいに広がりそれぞれの活動を励ます。日本共産党の党大会ならではの感動がいっぱい詰まったものでした。

 今回の宿舎は高知・徳島・香川が同じで、長野、群馬ともご一緒。交流も深め大いに学び合いました。

« »