/* css自動更新 */
YOU気りんりん!Vol.16

YOU気りんりん!Vol.16

阿南市でつどい

 安倍政権は野党の会期延長要求を拒否し、逃げるように臨時国会を閉会。「桜を見る会」で逃げ切りは絶対に許さず、徹底追及を続けていきます。この問題で野党共闘の追及本部は、今も週2回の会議を開き、調査を続けています。今年の流行語大賞に選ばれた「ONE TEAM(ワンチーム)」。ラグビー日本代表の堀江翔太選手も「言葉を使えばワンチームになれるというわけではない。どういうふうにワンチームにするかが大事。」と述べています。追及本部がどうやってワンチームになったのか、野党共闘の画期的前進の中身が本当に大事になっています。

 8日は、徳島県阿南市でつどいが開かれ、3人の入党者を迎えました。阿南地区委員会はコンビニ問題でアンケート調査を行い、結びついたオーナーや働く皆さんといっしょに、党支部が相談活動などに取り組んできました。こうした支部活動の中で生まれた新たな結びつきが、入党へとつながりました。相手から学ぶ姿勢を大切に、相互に多様性を尊重して力を合わせることが大切です。

 9日、オスプレイを使った米軍と自衛隊による合同訓練が香川県国分台で実施された。「市街地は飛ばない」という約束を破り、10回以上の発着陸と旋回を繰り返し、抗議の声が上がりました。今年度、四国中で米軍機の低空飛行訓練が増え続けており、全国知事会会長でもある飯泉徳島知事は、住民不安が高まっていると国に対して、県内の低空飛行訓練中止などを求める要望書を提出。力を合わせよう。

« »