YOU気りんりん!WEB アーカイブ - 日本共産党 徳島県委員会 /* css自動更新 */
22日

YOU気りんりん!Vol.61

14日、高知市で「カラフル色づく女性のつどい」

 新型コロナの感染拡大が止まりません。連日2千人を超える感染者数。全額国庫負担でPCR検査体制を整え、医療機関や高齢者を守るための「社会的検査」を行うべきです。

 さらに香川県では鳥インフルエンザの発生拡大も止まらず、21日時点で8例目が発生し、46万羽に次いで85万羽の処分。この処分が追いつかないまま次の7万7千羽の発生で、手がつけられない状態になっています。出荷制限の更なる延長が行われ、「これ以上続くと業界自体が持たない。なんとか早く補償を確立して欲しい」。農家や業者の皆さんの切実な声です。三豊市長や農家・業者の声を聞いて、浜田県知事にも直接要望を行いました。早速要望が実現した内容もあり、声を届けていく事の大切さを実感しています。

 14日、高知市で開かれた「カラフル色づく女性のつどい」に、武内則男・広田一両衆議院議員と参加。各後援会の出し物も大ウケ。いつも本当に腹の底から笑える出し物で、どうやって考えているんだろう?と高知の女性陣のネタ元の深さに感心させられました。

 終了後すぐに大豊町に行き、前野かずよし町議と街頭宣伝。町中どこへ行っても柚子の香りが漂い、皆さん出荷に大あらわ。

 19日から四国中を駆け回る「四国キャラバン」もスタートし、まずは徳島県小松島市や勝浦町へ。勝浦町もみかんの出荷最盛期で、山はみかん色に輝いています。美しい四国の風景を壊そうとする「種苗法」が衆議院を通りました。農家の自家増殖を禁止し、民間事業者の種苗市場を広げることが狙いです。参議院で必ず廃案に追い込みましょう。