YOU気りんりん!WEB アーカイブ - 日本共産党 徳島県委員会 /* css自動更新 */
11日

YOU気りんりん!Vol.55

宣伝カーの中で志位委員長、尾崎淳一郎香川3区予定候補と(10日香川の演説会)

 台風の影響が心配でしたが、無事に志位委員長を迎えて香川と徳島の2つの街頭演説会を開催する事ができました。高松市では900人、徳島市では700人の聴衆。立ち止まって聞く人の輪が広がっていくのを感じました。

 コロナが心配されるようになってから、志位委員長が地方で演説会を行うのは始めて。四国ブロックを皮切りに、総選挙で全てのブロックで議席を取る!との強い決意の表れです。「共闘の先進地四国から野党連合政権の実現を。ジェンダー平等社会めざし、白川さんの勝利を」と志位委員長は訴え、聴衆からも熱い声援が飛びました。期待の声に応えて必ず野党連合政権をの思いを新たにしました。

 今週も小豆島〜高知市〜嶺北〜松山市、高松・徳島の演説会と、四国中を駆け回りました。松山市では、ながえ孝子参議院議員の事務所を訪問し懇談させていただきました。日本共産党発行の月刊誌「女性のひろば」の依頼に、ながえさんが快く応えて頂き、2人の対談企画が実現しました。ながえさんは現在、四国で唯一の女性国会議員です。明るく太陽のような、ながえさんが私は大好きで、お会いする度に元気をもらっています。ながえさんが国会議員になろうと思った経緯や、アナウンサー時代の事、ご家族の中でのジェンダー平等など、いっぱいお話を聞くことができました。中でも「野党を増やしたい」との思いが選挙に出る出発点だったというお話はグッときました。最後はお互いに「四国から女性国会議員を増やそう!」とエール。12月号に掲載予定のこの対談、お楽しみに。