YOU気りんりん!WEB アーカイブ - 日本共産党 徳島県委員会 /* css自動更新 */
01日

YOU気りんりん!Vol.22

四国4県委員会共同で四国電力に申し入れ

 1月31日、四国電力本社へ伊方原発3号機は再稼働を断念し廃炉にと、4県の日本共産党県委員会と県議が参加して申し入れ。安全神話にしがみつく体制を厳しく指摘しました。

 26日は坂出市革新懇主催の「防災に強い坂出・宇多津まちづくりシンポ」にパネラーとして参加。香川の防災の第一人者でもある香川大学工学部の長谷川修一教授の講演、坂出市の危機管理室長や自主防災組織の幹部のみなさんなどもパネラーとしてお話しいただき、意義深い取り組みとなりました。

 28日、国が昨年公表した公的病院の再編・統合リストにあげられた西条市立周桑病院と、青野貴司・山地美知一西条市議とともに懇談。「西条市の地域医療を守るスタンスを愚直に貫く」と事務部長さんは語られました。香川県の東部構想区域地域医療構想調整会議は、名指しされた同地区内3病院について「現在の医療機能を維持する必要がある」と結論付けました。それぞれの地域でなくてはならない病院です。病床つぶしがうまくいかないからと言って、地域の事情も考慮することなく国が勝手横暴に「いらない病院」かのような烙印を押すことなどありえません。今後も闘いの手を緩めることなく、幅広い皆さんと力を合わせます。

 29日、松山市で女性団体と懇談させて頂き、市駅前で街角トーク。砥部町では佐々木隆雄町議と訪問や宣伝。

 30日は徳島県藍住町で5期目に挑戦する林しげる町議と街頭宣伝や町政報告会を行いました。新人が10人も立候補するなど、かつてない大激戦になる模様です。