/* css自動更新 */
阿南決起集会に160人!

阿南決起集会に160人!

たつた県議の必勝をめざす決起集会が阿南市文化会館で行われ、160人が参加しました。

応援演説では佐々木憲章前衆議院議員から、政治とカネの問題の追及など、自身の体験をふまえ「財界からの献金が政治をゆがめている。躍進で得た議案提案権を生かし、企業・団体献金と政党助成金を廃止法案を提出した」と述べました。

また、政治をゆがめて利益をあげてため込んだ大企業の内部留保285兆円について、「1万円札を1兆円分積み上げると高さは10km。富士山3つ分の高さの札束が、285個もある」と開場を沸かせました。

日銀総裁が「使い道がないから」とこたえたことを示し「それなら私たちが使わせよう、それは賃金をあげること」と雇用政策を語りました。

戦争する国づくりの危険性について述べ「反戦平和を貫いてきた日本共産党をのばしてストップを駆けよう」と語りました。

たつた良子県議、ふるたみちよ知事予定候補をからなず勝たせてほしいと呼びかけました。

 

« »