松本けんじさんを迎えて 参議院選挙の報告会開く

松本けんじさんを迎えて 参議院選挙の報告会開く

報告会で語る松本氏

 25日、徳島・高知選挙区の野党統一候補としてたたかった松本けんじさんを迎えて、日本共産党県委員会主催の参議院選挙結果の報告会を開き100人が参加しました。

 達田良子県議の司会で、上村秀明県委員長が全体の結果について報告。つづいて、比例代表候補としてたたかった山本千代子さんが「あと一歩で仁比さんの当選に至らず残念」と活動報告しました。

 松本けんじさんは、「短期間に、日増しに共感が広がり、あと一歩のところまで追いつめた」「2つのゆがみをただすということが、国民に共感をもって受け止められる時代になった」と選挙をたたかっての実感を報告をしました。

 徳島地区委員会の手塚弘司さんとSさんが参議院選挙をたたかっての確信を発言しました。

« »