/* css自動更新 */
久保たかゆきNEWS

今後にいきるたたかいを、さらに発展させよう

 今回の選挙では安倍暴走政治への審判を訴えたたかいぬきました。自民党は「大勝した」と報道されていますが、その得票は比例では有権者の17%に過ぎません。安倍政権の憲法をないがしろにした暴走政治を国民は決して許したわけではありません。

 日本共産党は前回より議席を減らしたとはいえ12議席を与えていただき、市民と野党の共闘全体では議席をほぼ倍増させました。

 希望の党による、市民と野党の共闘への分断がもちこまれるなかで、短期間で新しい市民の野党の絆が強まり、前進をかちとったことは、安倍暴走政治を止めるため、今後に必ず生きると確信しています。

 私は消費税増税中止、憲法9条改悪反対など掲げた公約の実現のために、これからも力をつくします。

久保たかゆき

久保たかゆきの最後の訴え

 四国から憲法を、平和を、くらしを守る日本共産党の議席を勝ち取らせてください。

日本共産党への1票は「安倍暴走政治を止める一番確かな1票」です。
「ブレない党」への1票は、日本の政治を変える一番確かな1票です。
市民と野党の共闘を前に進める一番確かな力となる1票です。

久保たかゆき候補の最後の訴え

四国比例は大激戦・大接戦です。「比例は共産党」とお知り合いにも声をかけてください。
選挙区は「久保たかゆき」を押し上げてください。
台風が近づいています。お気をつけて投票所にお出かけください。

日本共産党 久保たかゆき個人演説会のお知らせ

 10月17日午後6時より、三好市池田総合体育館2階にて「日本共産党 久保たかゆき個人演説会」を開催します。

 安倍政権と正面から対決し、ブレずに「市民と野党の共闘」をつらぬく日本共産党を伸ばしてこそ、日本の新しい政治への展望がひらけます。

 久保たかゆき徳島2区候補の訴えを、ぜひお聞きください。

 詳細は下記のビラPDFやイベント情報のページをご覧ください。

日本共産党 久保たかゆき個人演説会

久保たかゆき候補が第一声

訴える久保2区候補

 日本共産党の久保たかゆき同2区候補の出陣式が10日朝、吉野川鴨島町で行われました。古田元則県書記長、正木美保さん(白川よう子さんのお姉さん)があいさつし、久保たかゆき候補が決意を述べました。また、新社会党の長谷川吉正委員長と、白川よう子比例候補のメッセージが紹介されました。

 古田元則県書記長は、淡路島での新社会党との共闘でわが党が候補者をおろしたことにもふれてあいさつしました。正木さんは、介護保険が高い、充分な介護を受けられない実態を告発し、支持を訴えました。

 最後に、吉野川市の元議長の槙野さんが頑張ろうを三唱しました。

市民と野党の共闘に全力 四国の議席奪還を 久保候補

 久保たかゆき候補は「安倍首相の疑惑隠しを許さず徹底解明に全力をつくす」と力を込め安倍暴走政治にへの審判を呼びかけました。

 さらに「消費税を増税すれば、消費不況がますます悪化する。大企業、大資産家に応分の負担を求めるべきだ」とのべ、農林漁業、地場産業の振興策、介護・国保の負担軽減などに財源をふりむける政策を述べました。

 また人間らしい働き方への改革について「8時間働けば普通にくらせる社会」をつくると強調しました。

 さらに北朝鮮の核・ミサイル開発を厳しく批判したうえで、「戦争の危機だからこそ、「対話による平和的解決が求められる」とのべ、軍事的対応一辺倒で、憲法9条改定に踏み込もうとする安倍政権を批判しました。「安保法制を廃止し、憲法にもとづく政治を取りもどそう」と力を込めました。

 そして「市民と野党の共闘に力をつくす、日本共産党を伸ばして下さい。『比例代表で日本共産党』と書いて四国の議席を取りもどさせて下さい」と訴えました。

久保たかゆきの第一声の予定

久保たかゆきの第一声の予定

いよいよ日本の命運をかけた総選挙が始まります

久保たかゆきの第一声の予定を紹介します

10月10日(火)午前8時30分から

久保たかゆき後援会事務所

吉野川市鴨島町上下島538-1

多数ご参加ください

久保たかゆきの最新情報をお届けするページができました

 いよいよ衆院選公示日が目前にせまってきました。各党も選挙に向けて慌ただしく動き始めています。

 日本共産党徳島県委員会では、選挙期間中、久保たかゆき衆院徳島2区予定候補の最新の動向や行動予定をお知らせするために、専用のページを作成しました。今後、当ページにて、久保予定候補の最新情報をどんどんお届けしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。

久保たかゆきNEWS