山田豊ニュース No.75 - 日本共産党 徳島県委員会

日本共産党徳島県議団


山田豊ニュース No.75

山田豊ニュース No.75

敬老の日 長い人生を重ねられた高齢者のみなさん
心から、感謝・お祝い申し上げます

元気な姿が私たちの励みになります
―安心の長寿を保障する政治に―

 お会いできたみなさん、来年の参院選挙といっせい地方選挙で、日本共産党を大きく前進させたいという強い思いを聞かせていただきました。

 お一人、お一人の元気な姿が私たちの励みになります。

猪口孟一さん(97歳)

猪口孟一さん(97歳)

 「日本共産党より年は一つ上じゃ」ときり出され、宮本顕治元議長や日本共産党96年の歴史の話が続き、「選挙に勝って、党が強く大きくなってほしいが、身体が思うようにいかん」とも。

船城ミツ子さん(95歳)

船城ミツ子さん(95歳)

 「急に足が立たんようになってな」と入院、リハビリ中。内はどこも悪うない。耳も聞こえるし、新聞も眼鏡かけたら読めるし、口は達者やけん、と笑顔です。

赤澤勝一さん(94歳)

赤澤勝一さん(94歳)

 テーブルの上には赤旗日刊紙が。「あちこち、動けんようになったわ」と、くやしさが伝わってきます。友人に支持の手紙を書いているとのことです。参院選挙、いっせい地方選挙への強い思いがひしひしと。

田中一利さん(92歳)

田中一利さん(92歳)

 河野みどり元市議など、北海道地震のことを心配していました。毎日の赤旗日刊紙を読み、「アベ政治は、はようやめさせなアカン」

米澤キクエさん(91歳)

米澤キクエさん(91歳)

 編み物を、ずっと続けているけど、目がちょっと疲れやすうてなあと。「山田豊です」ニュースも楽しみにしているとうれしい声が。

徳島県下100歳以上が552人に
心から安心できる長寿社会を

 わが国の平均寿命は、女性が87.26歳、男性が81.09歳と、引き続き過去最高を更新しています。

 徳島県は、総人口に占める65歳以上人口の割合が、32.4%で、全国5位に位置する長寿先進県です。

 本県の88歳の米寿該当者は、今年6月16日現在、4965人。また今年9月1日現在、徳島県下で1918(大正7)年9月15日までに生まれた100歳以上の方が男性57人、女性495人で、合計552人になっています。徳島市では、男性15人、女性147人、合計162人です。

 今の安倍政権のもとで、9条改憲の動きや年金は削られ、医療・介護の負担は増えるなど平和で安心の暮らしの願いに逆行する政治が続いています。

すべての世代が手をたずさえ

 研究者からも「日本の社会保障の規模は世界で見れば大きくなく、高齢者すべてに十分な恩恵があるとも言えない。『お年寄りの分を削って若者に』という考えは、短絡的」と指摘が出されています。

 高齢者に冷たい政治は若者世代も望みません。

 すべての世代が安心できる政治の転換に向け、力を合わせましょう。

« »