ベテランズ・フォー・ピース 2018 ジャパンツアー ぼくたちが見た戦場のリアル 徳島講演

ベテランズ・フォー・ピース 2018 ジャパンツアー ぼくたちが見た戦場のリアル 徳島講演

いつ:
2018年10月21日 @ 13:30 – 16:30
2018-10-21T13:30:00+09:00
2018-10-21T16:30:00+09:00
どこで:
徳島大学 常三島キャンパス けやきホール
徳島県 徳島市南常三島町2−1
料金:
資料代500円(学生無料)
連絡先:
徳島大学国際政治学研究室
088-656-7186(饗場)

主催者:徳島大学国際政治学研究室 共催・協賛:安保法と憲法とくらしを考える会、つなぐ阿波女の会、私たちの明日を語り合う会、イーブンネット・とくしま、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合・徳島

 世界最強のアメリカ軍。イラクやアフガニスタンで戦ったその兵士らが今、真逆の平和運動をしています。自分たちだからこそわかる戦争の欺瞞(うそ)と惨劇(むごたらしさ)を伝え、そして人間性をなくした自分自身の回復(立ち直り)のためです。彼らはヒロシマ・ナガサキの原爆を謝罪し、辺野古で基地反対の座り込みに加わり、憲法9条を守れと訴えます。

 昨年に続き、今年も徳島を訪れます。今回はとくに、ベトナム戦争に従軍した元兵士も来ます。昔と今の戦争は何が違い、何が同じなのか、興味深い比較も示されます。

 彼らはアメリカ政府・米軍からすれば「裏切り者」ですから、安全上、日本入国後まで氏名が明かせません。ご了承ください。

 当日は、元兵士2人が講演し(通訳付き)、後半は来場者と質疑応答・討論をします。ぜひお越しください。

※同様の講演が10月20日13時から香川大学(幸町キャンパス)でも行われます。