飯泉知事は真相語れ 21日に大行動呼びかけ

飯泉知事は真相語れ 21日に大行動呼びかけ

県庁前で訴える「明らかにする会」の人々

 記念オーケストラ疑惑の真相を明らかにする会は7日、徳島県庁前でスタンディング宣伝を行いました。

 横山良代表委員は「飯泉知事は真相を明らかにする資料を出さない。これでは(知事にとって)不都合なことがあるからだと疑われても仕方がない」とのべ、「国政では安倍首相が『ウミを出し切る』といったが、ウミを出せば出てくるのは、国政では安倍首相、県政では飯泉知事ではないのか。そうでないというのなら、首相も知事も全てを語るべきだ」と訴えました。

 そして「このような権力の私物化に対する疑惑を黙って見過ごせば、日本人の道義心が世界から疑われる事態になる。私たちは日本人の名誉にかけ追及をやめない」と力を込めました。

 同会は隔週木曜日、午後5時30分から同行動を続けています。

 特に6月21日(木)は「県庁前大宣伝」として大規模な宣伝行動を行う予定です。同日も午後5時30分から、かちどき橋南詰の県庁側交差点で行います。

――――徳島新報2018年6月17日号より

« »