/* css自動更新 */
脱原発へ2団体が「金曜行動」で訴え

脱原発へ2団体が「金曜行動」で訴え

スタンディングでアピールする参加者

 「原発再稼働反対!徳島有志の会」は、JR徳島駅前で433回目の「金曜行動」を行い、「原発ゼロ徳島連絡会」のイレブンアクションのメンバーも合流。ともにスタンディングで訴えました。

 徳島市の横山良さん(75)は、福井県の大飯原発3、4号機の設置許可を取り消した大阪地裁判決にふれ「原子力規制委員会の基準では地震の振れに「ばらつき」を考慮する必要があるとしていたのにもかかわらず、規制委員会は、平均的地震動で大飯原発に許可を出していた。規制委員会が自ら定めた基準すら守っていなかったことを断罪した画期的判決だ。私たちの訴えが司法に届いた」と語りました。

――――徳島新報2020年12月27日号より

« »