九条の会がスタンディング

九条の会がスタンディング

松本氏(左端)とともにアピール

 九条の会徳島は9日早朝、徳島駅南の元町交差点で定例のスタンディング宣伝を行いました。先の参議院選挙で野党統一候補としてたたかった松本けんじ氏も参加ました。

 徳島市内の女性(26)は「憲法改悪に反対という声をあげていくことが、すごく大事だと感じた。もっと多くの若い人に関心を持ってもらうようなとりくみに発展させる必要がある」と、同市の男性(27)は「改憲勢力を2/3以下に減らしたことは良かった。野党共闘が力を発揮したと思う」と話していました。

――――徳島新報2019年8月18日号より

« »