上板・板野町議選に3氏

上板・板野町議選に3氏

上板町・柏木氏

 日本共産党徳島地区委員会は9月10日告示、15日投票でおこなわれる上板町議選に、現職の柏木みちよ氏を、10月1日告示、6日投票でおこなわれる板野町議選挙に、現職の石田実氏、天羽いくみ氏の2人を擁立することを発表しました。

 上板町議選は1議席削減された定数13に対し、現職13人、元町職員の有力新人1人が立候補する見込みで1人はみ出しの少数大激戦となる様相です。

 日本共産党は子どもの医療費の高卒までの無料化や、小中学校へのエアコン設置、保育料の半額助成など、住民の切実な要求を実現してきた柏木予定候補の豊かな実績を押しだし、学校給食の無償化など子育て支援のさらなる充実や国保税の引き下げなどを公約にかかげ奮闘しています。

柏木氏のプロフィール

柏木みちよ

 1950年3月生まれ、徳島商業高校卒業。建築会社勤務などをへて、1999年から上板町議、現在4期目。日本共産党県委員、同徳島地区委員。

自宅:上板町神宅宮ノ北19の2。電話088(694)3894

板野町・石田、天羽氏

 板野町議選は、定数13に対し、現職12人と新人3人が立候補を表明。新人2人を生活保護不正受給事件への関与で、日本共産党を除名された県議が支援するなど、激しい選挙戦となることが予想されます。

 2人の議員団は、積極的な提案で小学校給食の半額補助、子どもの医療費の高卒までの無料化など子育て支援の充実や、一般会計からの繰り入れでの国保税の軽減や、タクシー券の公布など高齢者対策などを実現させてきました。

石田氏のプロフィール

石田実

 1950年10月生まれ、県立徳島中央高校卒。船井電機株式会社勤務などをへて、1991年から板野町議、現在7期目。日本共産党徳島地区委員、県精神障害者家族会連合会副会長。

活動地域:(新田、髙樹を除く)大寺、吹田、大坂、岡宮、犬伏、那東、古城、古町、黒谷、松谷

自宅:板野町古城字城ノ内1の5。電話088(672)3989

天羽氏のプロフィール

天羽いくみ

 1947年10月生まれ、天理大学卒。ヤマク食品株式会社勤務などをへて、1999年から板野町議、現在5期目。日本共産党県委員、農民運動県連合会事務局長。

活動地域:大寺(新田と髙樹)、西中富、中久保、下庄、川端、唐園、矢武、羅漢

自宅:板野町西中富日出家62の1。電話088(672)1014

――――徳島新報2019年8月25日号より

« »