国政選挙候補者紹介

2019年参院選比例代表予定候補

憲法生きる政治を

仁比そうへい

仁比 そうへい(54)

にひ 聡平

 参議院議員2期、党参議院国対副委員長、党中央委員、弁護士。主な活動地域は中国、四国、九州・沖縄。

仁比そうへい予定候補の”決意”

 13年参院選で躍進させていただいた共産党が10年ぶりに取り戻した議運委員会理事として、数々の強行採決に真正面から立ち向かい、秘密法、戦争法、共謀罪などの「戦争をする国」づくりに徹底した質問で挑んできました。同時に、多くの方々と力を合わせて、熊本地震や九州北部豪雨災害からの復興、原発問題や原爆症などの被害の問題、肝炎やアスベスト、水俣病や有明海の問題などに取り組んできました。

 現実の政治と国民生活が憲法からかけ離れていることに最大の憲法問題があります。憲法改悪を許さず憲法が生きる政治をつくるために頑張ります。

 

上に戻る