Talking with you! 野党の国会質問時間削減どうする?編
 
Talking with you!
まれ

いよいよ特別国会ね。野党には、安倍さんのいろいろな疑惑なんかもしっかりと追及してほしいわ。

きんじぃ

野党が要求していた臨時国会は、憲法を踏みにじって冒頭解散されてしまったからのぅ。今度こそ、逃がさず追及してほしいもんじゃ。

まれ

ほんとにそうね。でも、安倍さんは野党の質問時間を少なく配分するように指示したんだって!

のぞむ

えぇっ!?それじゃ、ちゃんと追及できないじゃん!

きんじぃ

その通りじゃ。今の国会での質問時間配分は、「与党2割、野党8割」が原則じゃ。しかし安倍さんは、この時間配分を与党の時間が増えるように見直せと、自民党幹部に指示を出したんじゃ。

まれ

政府の言い分は「議席数に応じた質問時間の配分を行うことは当然」っていうことみたい。

きんじぃ

そうじゃな。一理あるように聞こえるかもしれんが、少し考えればそんなものは詭弁だと分かるじゃろう。

まれ

うんうん。だって政府って要は与党と一体なワケでしょ。政府の方針に対して与党がなにを質問するっていうのよ!

のぞむ

ほんとだね。自分たちの方針に自分たちで質問って、何の意味があるんだろう。

きんじぃ

まったくじゃ。与党の側は予算案やら法案を国会に提出する前から説明を受けて、事前に了承しとるわけじゃ。そんな与党側の議員が質問したところで、どうせ自画自賛するだけに決まっておるわぃ。

まれ

結局、要は野党の追及を少しでも減らしたいってことよね。

のぞむ

安倍さんはいつまで逃げまわるんだ!鬼ごっこじゃないんだぞ!

きんじぃ

国会の本来の役割は政府を監視・チェックすることじゃ。与党の議員が政府のまともな監視役になるはずがないんじゃよ。だからこそ、野党の質問時間を多くして、しっかりと政府を監視することが必要なんじゃ。

まれ

安倍さん、たしか「丁寧に説明する」とか言ってたよね…。「野党の質問時間削減」なんて、どの口で言ってるのって話よ!

きんじぃ

行政府の長の安倍さんが野党の質問封じを指示するとは、行政府の立法府に対する重大な干渉じゃ。大問題じゃよ。

まれ

だいたい、民主党政権時代には自民党だって野党の質問時間を増やせって言ってたじゃない。それで決まったのが「与党2割、野党8割」の時間配分だったのに、与党になったらこれだもん。

きんじぃ

まったくじゃ。総選挙で虚構の多数を得て、やりたい放題じゃな。

のぞむ

安倍さんには疑惑だけじゃなくて、政策のことでもいろいろとあやしいところが多いよね。

まれ

そうね。野党の質問時間削減はやめさせて、疑惑の解明や政策について、しっかりとした議論をしてほしいわね。

きんじぃ

そのためにも、野党がしっかりと結束して、政府与党と対峙していくことが必要じゃな。日本共産党にも、野党共闘の要として、しっかり力を発揮してもらいたいのぅ。